ふと、何もかもが嫌になる時。

<万里の人生論・生き方>
ふと、何もかもが嫌になる時。
どん底から、這い上がってきたあなたは、
幸せに生きることを決意し、
誰も見ていないところで、自分の心を鍛え、
強くなりました。
きっと、それは長い道だったでしょう。
マイナスのネガティブな感情の攻撃と、必死に戦い、
やっと、風の匂いや、花の美しさを感じるようになったのでしょう。
本当に、長くて、辛くて、孤独な道だったでしょう。
独りであなたは頑張って進んできました。
「もう、私は大丈夫・・・・」
あなたは、そう思う。
でも、ふと、襲ってきませんか?
突然、何もかもが、どうでもよくなり、
全てが嫌になる時が・・・。
「なんで、私は頑張ってるんだろう?」
「なんで、こんな思いをしなくてはいけないの?」
「前を向いて生きるって・・・・何?そんなに必要なの?」
「もう、いいじゃない。マイナスの感情と闘って、前を向くのに疲れた・・・」
そんな風に、感じて、
何もかもが面倒で、嫌になる時が、あなたにもくるかもしれません。
これは、すごく、すごく、頑張った人程、感じる経験です。
どん底から、必死に這い上がってきた人が感じる体験です。
そう、何もかもが嫌になる。
ふと、糸が切れる・・・・。
これで、もとの世界に戻ってしまう人もたくさんいます。
それほど、強烈な試練です。
なぜだかわかりますか?
それは、今あなたがまさに、次のステップに進もうとしているからです。
潜在意識が、必死に抵抗しているのです。
今までのあなたでいて欲しいから。
違う世界に行ってしまうのが怖いから。
「知らない世界は怖いよ」・・・・と思いこんでいるから。
あなたを守りたいと思っている、お節介な潜在意識は、
必死で抵抗します。
あなたが次のステップに進まないように。
あなたの知らない「世界」に行かせないように。
その「世界」がいくら幸せにあふれた世界であっても、
「知らない世界は怖い」・・・・この思い込みが優先してしまうのです。
だから、必死で邪魔をしてきます。
もし、こういう感情にとらわれたら、思い出してください。
このことを・・・・。
そして、
「ああ、そうか、私は次のステップに行くのだ・・・」
そう、思って前に進めばいいのです。
その、壁の向こうに進めばいいのです。
一度壁を乗り越えれば、あなたの大切なお友達の潜在意識は、
「思ったより大丈夫だ・・・良かった・・・また君を守るよ」と
すぐにその世界になれて、あなたの応援を始めます。
最高の相棒なのです。
あなたの潜在意識は。
超えてください。
前の壁を。
それでも、どうしても、
「もう、嫌だ。何もかも面倒だ・・・」と、
もし、気持ちが、そこから離れられなくなったら、
今日までの自分が進んできた道をもう一度思い返してください。
あなたが幸せに生きると決めた日から、今日までの軌跡を。
長かったあなたの人生の軌跡を。
あなたは、きっと驚くでしょう。
自分の成長に。
昔の、毎日をじめじめと絶望の中で、生きていた自分が、
今は全く存在していないことにびっくりするでしょう。
あなたは成長した。
確実に進んできた。生きてきた。
あの事より、ずっと幸せになっているはず。
幸せに生きるって決めたのだから。
あなたは、幸せになっているのです。
このあとは、どうしますか?
幸せになる道をはずれますか?
今までのように、進みますか?
あなたの人生を心から応援します。<万里>

8 COMMENTS

佳世子

今日、初めて
こちらのブログにお邪魔いたしました
とても、救われた想いで
この記事を読ませて頂きました
次のステップに進むための「試練」なのですね
今まで頑張ってきた証なのですね
そのことを、今日、こちらで教えて頂けたので …
また、前に進んでいけそうです
ありがとうございました

返信する
龍哉

コメント読ませてもらい、それに励まされました。毎日が試練なんですよね。ありがとうございました。

返信する
48くらいまではそうやれましたけど、

50も過ぎると、そのる儀に進む階段も見えないのか、どうでもいいのか・・・というより、
そう必死で自分を鼓舞したり、なだめたり、励ましたり、どついたり・・・ともかく支え、蹴緒とした自我さえもどうでも良くなってきました、
けれど、まだ示威意識はある、
生きる意味とは本当は大半の人間には追うべきものでもない、
つまりそれは、死ぬほど意味の有る生とも違う、
漫然と生きて漫然と死ぬ、
それを阿吽とする訓練が続くようのが、あんな今から見ればなんだったのかと足掻いた経過なのかと思うと正直苦笑いです、
それをどう馴染ませるか、
人生の後半はその下積みなんですかねえ、
自嘲ではなく、冷静に思うと、やはり単に生物の淘汰の1コマである生物なる私は。

返信する
懐かしい

ふとこのサイトを思い出し久しぶりに見ています。
4年前、高校を中退し本気で自殺しようとしていた頃、確か「もう何もかも嫌」と検索し このサイトを知ることができたんですよね。
あの当時の苦しかった自分の気持ちが本当に懐かしいです。思い出してしまいました。

ちなみに今はあれから大検を取得し、明治大学の学生です。

返信する
banbanban

ありがとうございます。
こんなコメントを頂けて私もとても嬉しいです。
そして本当に良かった。おめでとうございます。

素敵です。

返信する
ℛ

仕事がなかなか思うように
上手くいかず 辛くて悩んで、
もう人生疲れたって思っていました。

万里の人生論は
まさに今の自分で
読んでる内に涙が溢れてきました。

自分は間違ってないと
前に進もうとしてるって思えました。

このサイトに来てよかったです。

返信する
M

素敵なブログを読むことができて、
次のステージに行けるんだったらもう少し頑張ってみよう、と思えました。

2年半好きな片想いの彼が結婚してしまったと噂で聞き、潜在意識を活用し徐々に今は自分の内側が変わることで周りがとても愛に溢れた世界になってきています。

しかし心身ともに好転反応が強く起きていまして、もうなにもかもが嫌だ、諦めて楽になりたい…という暗闇からの誘惑にときにふらっとなってしまいます。

こちらのブログで、そうなる人ほど頑張ってきたこと、そしてそうなるということはあと少しでステージが変わるところまで来れている、と知ることができて本当に救われました。

本当にありがとうございました。

返信する
万里

コメントありがとうございました。
Mさんもいっぱいっぱい頑張ってこられたんですね。
素敵です。
私のブログがお役に立てたと聞いて、とてもうれしいです。

PS.コメントが遅くなってしまってすみませんでした。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。