恨みからは何も生まれない

恨みからは何も生まれない
あなたの苦しみは、
あなたが作ったものではないかもしれない。

あなたの悲しみは、
誰かのせいで生まれたのかもしれない。

苦しみは苦しみを呼び、
悲しみは悲しみを呼ぶ。

だから、あなたは、
あなたにはじめの苦しみ、悲しみを与えた「その人」を
恨んでいるかもしれない。
憎んでいるかもしれない。

その人は、あなたの親かもしれません。

生まれた時から、
幼いころから、あなたは人と同じように笑うとことが
できなかったかもしれません。

そんなあなたは、いつも心に何かを抱え、
素直に微笑むことができず、
自分の人生を恨んできたかもしれません。

それでも、幸せになりたい・・・・。
そう思い、きっと、前を向く決心をしたのでしょう。

でも、忘れられない・・・そのこころの中の闇。
消えない・・・・苦しみ、悲しみ。
あなたから笑いを奪った、その人。

なかなかその恨みは消すことができないかもしれません。

普通に笑って生きてきたかった。
何も悩まず、笑う子供でいたかった。

煮えたぎるような恨みは消えたとしても、心のどこかに残る傷。
そんな傷があるのかもしれません。

苦しくて、悲しくて。
ただ、幸せに笑う人がうらやましく見えた日もあったでしょう。

でも、恨みからはなにも生まれない。
苦しみが苦しみを呼ぶように、
悲しみが悲しみを呼ぶように、
恨みからは何も生まれない・・・・。

あなたの不幸は、
もしかしたら、その人に対する恨みの結果なのかもしれません。

誰かを、恨む気持が大きいと、
「幸せになりたくない」と心の潜在意識は思うのです。

あなたのせいでこうなった・・・・
あなたのせいでわたしは不幸だ・・・・
あなたのせいで私は今苦しんでいる・・・・
そのメッセージを、伝えたいと考えているのかもしれません。
その人に・・・・無意識に。

あなたが幸せになったら、
その人は、苦しまないから。
自分のせいだと思わないから。

もしかしたら、自分のお陰で幸せになれたと思うかもしれません。

その人を恨んでいるあなたは、
その気持ちが大きければ大きいほど、
こころのどこかで、
「あなたのせいで私はこんなに苦しんでいる」
そのメッセージを伝えたがっているのかもしれません。

自分が幸せになることよりも、
その恨みの気持ちが勝ってしまうことがあるのです。

恨みからは何も生まれません。
あなたが、幸せをつかむことはできません。

でも許すことなんて、できないでしょう。
あなたをこんなに苦しめたその人を。

だから、もう忘れてください。
そんな人のことは。

あなたの人生から切り離してください。
そんな人にあなたの素晴らしい人生を奪われてはいけません。

もう、気にしないで。
あなたは、そこから抜け出して、
前へ進めばいいのです。
とらわれてはいけない。
進めばいい。

あなたは強い人です。
こうやって、苦しみに耐え、今日まで生きていたのです。
自分を支えて生きてきたのです。

だから、もう、そんなことにとらわれる時期は終わりました。
何物にもとらわれず、
あなたは、あなたの人生を生きればいいのです。
もう、恨みなんていらないのです。

そして、あなたもいつか、極上の幸せの花園についた時、きっと思うでしょう。

全ては、必要なことだった・・・・と。
人生に何一つ、無駄はなかったと。

でも、今はいいのです。
ただ、前に進むことだけを考えてください。

あなたの幸せはあなたが作るのです。
誰にも邪魔させることはできないのです。

大丈夫。あなたが決めればいいのです。
ただ、幸せになる・・・・と。

—————————————
いつもご訪問ありがとうございます。
コメントなどお気軽に。
万里はあなたの人生を応援します。
—————————————

2 COMMENTS

えつこ

涙が止まりません。

なんか…
押し殺してきたものが
溢れ出てきました…

誰かを憎む
そんな自分が嫌でした…

優しい人になりたいです…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。