どん底の時

どん底の時っていうのは、何を聞いても、
「だって・・・・」
「それはわかるけど・・・でも・・・」
「そうは言っても、それは幸せの人が言うセリフ・・・・」
と、何も心に響いてこない。

そりゃ、そうだよね・・・・。
こんな風に考えれば幸せになります・・・とか、
笑顔で暮らしましょう・・・・とか、
人に親切にしましょう・・・とか、
「わかってるよ。それができる状況ならしてるよ。

できないくらい苦しいから、だから苦労してるんじゃん」って思うよね。

そんな時は、「どうしたら幸せになれるか」じゃなくて、
「私よりもっと不幸せな人の話」を聞いたり、読んだりしたくなるよね。

・・・・そうなんだよね。
だって、辛いんだもん。

幸せになれるなんて考えられないんだもん。
今が最悪なんだもん。

でもね、そこで、より不幸なものを見てはいけないの。
不幸に浸かっていてはいけないの。

これは本当です。
不幸は不幸を呼ぶ・・・・これは本当です。
だから、いい人ぶって、「笑顔になりましょう!」なんて言うつもりはないけど、
自分のために笑ってください。

嘘でもいいから笑ってください。

その笑顔は人の為じゃない。自分の為のものなのです。

辛い時に、人にやさしくなんてできないよね。
だから、自分の為でいいのです。
自分の為に、嘘でもいいから人にやさしくやさしくするんです。

嘘でいいから・・・・。
苦しいですよ。わかります。

この時が一番辛い。
本当に辛い。泣きたくなる。

でも耐えて。自分の為に。未来の自分の為に。

それが少しづつでもできるようになると、
いつの間にかどん底から一歩上がれます。

次の段階にいけます。
不幸を嘆いていてはだめです。

わかるけど・・・・その気持ちは良くわかるけど。
でも、ここから抜け出して。

幸せになるって決めてください。
大丈夫。絶対抜け出せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。