不幸の似合う人

<万里の人生論・生き方>
自分がどうしようもなく不幸だと思う時
何をやってもうまくいかない・・・。
全てが空回り・・・・。
悲しみが悲しみを呼び・・・
不幸が不幸を呼ぶ・・・・。
逃げだせない。
抜け出せない。
生きることが辛い。
明日が見えない。
そういう体験が続く人がいます。
こういう人は、
たいてい幼い頃から、何か悩みずっと不幸感を持ってきた人が多いものです。
そう、世の中には「不幸の似合う人」がいます。
その人は、人間的になにか問題があって、
「不幸の似合う人」にふさわしい人なのかと言うと、たいていその逆。
ほとんどが、心がやさしい人が多いのです。
周りの人も思います。
「なぜあの人ばかり・・・」
「いい人なのに・・・かわいそう」
「いやな人はいっぱいいるのに、あんないい人がなぜ?」
本人が一番思っています。
「なぜ、私にばかり・・・・」
「私が何をしたのでしょうか?」
「心を磨いて、いい人になるように努めて生きています。なのになぜ、神様は・・・」
なぜ、こういう人に不幸が来るのでしょう・・・・。
幸せになって当然な人に・・・・。
それはその人が、「不幸の似合う人」だからです。
そう、不幸に似合う人には、不幸がやってきます。
次から次へと・・・。
これでもかというくらいに・・・・。
なぜ?
それはその人が、「不幸の似合う人」だからです。
反対に、「幸せの似合う人」がいます。
何をやっても、うまくいく。
笑顔を似合う・・・・笑っていることが普通になっている人。
そういう人がいます。
なぜ?
それはその人が、「幸せの似合う人」だからです。
不幸の似合う人になってはいけません。
あなたが、どんなに心を清らかに、人に親切にしても、
抜け出すことはできません。
いい人になることとでは、この不幸から抜け出すことはできません。
そんな自分磨きでは、この世界から抜け出すことはできません。
「不幸が似合う人」というレッテルは、そんなに簡単にはがすことができないのです。
あなたは、きっと、子供のころから、辛いことがたくさんあったのでしょう。
親のせいかもしれません。
学校のせいかもしれません。
あなたのせいではないのでしょう。
でも、それが自分のせいではなかったとしても、
不幸なのは自分自身。
辛いのは自分自身。
誰のせいであっても、あなたが抜けだすしかないのです。
誰もあなたを救うことはできません。
自分が「不幸な人生」と決別すると決心しなければできません。
自分の不幸な過去を思い、恨み嘆いても、
あなたはここを抜けだすことはできません。
あなた自身が、
「私には不幸は似合わない」そう、思えばいいのです。
あなたには不幸が似合いません。
幸せになって当然なのです。
みんなが楽しく笑っている時、あなたは泣いていた。
誰よりも苦しんだ。
誰よりも悩んだ。
・・・・・そんなあなたが不幸のままでいいのですか?
不幸が似合うと思いますか?
もう、幸せになって下さい。
「幸せの似合う人」になって下さい。
自分で決めればいいのです。
過去を恨まず。
今を悩まず。
ただ、「幸せの似合う人」になろう・・・・
そう決めてください。
今までの人生はもう振り返らず、
今日から、今から、幸せの似合う人になると誓って進めばいいのです。
必ず、道は開けます。
あなたが不幸だと嘆かなければ。
過去を恨まなければ。
必ず「幸せの似合う人」になれます。
誰よりも、「幸せの似合う人」なれます。
辛い人生をしっているあなたは、きっと、
誰よりの「幸せ」のありがたさを知っています。
誰よりも「幸せの似合う人」になれます。
そのために、今までの人生があったのです。
あなたを誰よりも「幸せの似合う人」にするために。

2 COMMENTS

あゆ

子供のころから、人間てなんだろう?ってずっと思ってました。
こどものころから、生きるのがつらくて、死ぬことばかり、考えるような人間でした。だから、元気そうにみせて、頑張って、幸せそうなふりして・・・
大人になっても、辛いことから逃げることばっかり考えてます。
人から何か言われ、すぐに傷つき、落ち込み、すぐに、死にたいとか思ってしまう。
そんなとき、このサイトに出会い少し救われたきがします。
すいません。少しです。
でも、ほんの少しですが、どん底からぬけられそうです。
ありがとうございます。

返信する
みなみ

そう、私に不幸は似合わない。
私には、幸せがよく似合う。

と思わせていただきます!

恋愛も上手くいかず独り、仕事も上手くいかず辞め、
帰る場所もなく人生どん底だな…と思い、貴方様のブログへ辿り着きました。
とても感謝しています。泣きながら読ませていてだきました。
素敵なお話をありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。