あなたが一番愛するべき人。

あなたが愛している人は誰ですか?

恋人?
友人?
夫?
妻?
親?

一番愛するべき人は誰ですか?

あなたが、一番に愛さなければいけない人。

それは、他の誰でもありません。
あなた自身。

あなたはあなた自身を誰よりも一番に愛して、大切にしなければなりません。

なぜなら、あなたの人生において、あなた以上に貴方を愛する役目を勤める人はいないから。
あなたは貴方を愛するために生まれてきたのだから。
あなたが貴方を一番大切に愛してあげなければ、
いったい誰があなた以上に貴方を愛してくれるのでしょう。

世界で唯一、あなたを一番に愛することができるのはあなたなのです。

もし、あなたの恋人や配偶者が今、貴方を傷つけているなら、
あなたはその人を愛するべきではない。

自分を犠牲にしてまで、愛するべきではない。
あなたはその人を愛するより先に、貴方を愛するべきだから。

貴方を愛するなら、貴方を傷つける人を愛する必要はないのです。
あなたは貴方を大切にしてくれる人を愛すればいいのです。

本当にあなたを愛してくれる人なら、貴方を傷つけたり苦しめたりはしない。
貴女を傷つけたり苦しめたりする人から、あなたは貴方を守る義務があるのです。

なぜなら、あなたは貴方を一番に愛するべきだから。

もし、貴方が誰かを愛する余裕が心にないのなら、
あなたは無理に他の誰かを愛する必要はない。

まずは、自分自身を一番に大切にしてあげてほしい。
自分が満たされていないのに、人を愛そうとすれば、
苦しくなります。

本当の愛ではなくなります。

あなたの心が愛でいっぱいになり、
十分に満たされた時、あなたは自然に誰かを愛したくなります。

自然に愛があふれてきます。
この愛は、無償の愛に変わります。

十分過ぎるほど、愛が自分の中にあふれていれば、
見返りが欲しいとは思わなくなります。

だから無償の愛を誰かにささげることができるのです。
自分の心がカラカラに乾いているのに、無理に愛をささげてはいけません。

貴方が辛くなる。苦しくなる。
生きるのも辛くなります。

まずは自分を愛してあげてください。

あなたを一番に愛してくれる人は貴方しかいないのです。
あなたの心が愛でいっぱいに満たされた時、
あなたは多くの人を心から愛せるようになるでしょう。

恋人や配偶者への愛。
友人への愛。
親への感謝の愛。
そして、自分の子供への愛。

心が乾いてる状態で、誰かに愛をささげてはいけません。

どうか自分を愛してあげてください。
だれよりも、自分を。

親も、子供も、恋人も、友人も、
それぞれ、「自分本人」があります。

それぞれ、「自分本人」という、誰よりも自分を愛する人を持っているのです。

ですから、貴方にまだ、愛の余裕がないのなら、
貴方は自分を犠牲にしてまで、苦しい愛をささげる必要はありません。

まずは自分を愛で満たすこと。
それが先。

早く、自分の中の愛を満タンにして、そのあふれた愛を誰かにささげてあげてください。
あなたの周りの人がみんな、自分を愛することができ、
十分に満たされ、そのあふれた愛を、
周りの人に与えることができたなら・・・
それは
なんてすばらしい世界でしょう。

そんな世界に生きてみたいと思いませんか?

だからあなたは、貴方を愛し、
あなたは、自分をしっかり愛することのできる人を好きになってください。

そして、あなたの子供には、自分をしっかり愛することができるように教えてあげてください。

あなたの周りの世界が、愛であふれますように。

極上の幸せがあなたの周りにあふれますように。

まず、今あなたができること、
それ貴方を心から大切にし、愛することです。

5 COMMENTS

ぺぺ

万里さんのブログ更新お待ちしておりました。
魔法使いを何度も読んで自分自身を励ましました。
これからも楽しみにしていますね!

返信する
sairam

はじめまして、神との対話のリンクから、こちらにやってきました。
すこしだけ、あなたの文章を読ましてもらいました。
とても、感じのよい方ですね。
いまから、続き読ましていただきます。

返信する
ころすけ

今まで 自分を偽って生きてました。前に進めず 自己嫌悪になりながら けど自分を助けて行こうと 偽らず 嘘をつかず 正直…生きて行こうと思いました。

返信する
匿名

こんばんは、初めて訪問させていただきます。
すこし記事を読ませてもらいました。
私は他人のためにずっと努力、我慢をしてきました。
しかし、今は疲れてしまい、何もする気になりません。
自分自身を愛すこと、気にかけてあげることを忘れていたのかも知れません。
また訪問させていただきます。

返信する
tomosuke

最近ちょっといろいろ考え過ぎていました。
今はゆっくり自愛を楽しもうと思います。
自分がやりたいことをしようと思います。
新しい季節ですし♪
あたたかい言葉をありがとうございます(^.^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。