ブランド品を持たなくなる日

ブランド品は好きですか?
やっぱり、私は、好きです。
長い歴史を経て、一流のブランドと認められたものは、
やはり、素敵だなって思います。
ブランドを持ちたくなる時ってどんな時?
今、持っていないワンランク上の物が欲しくなる時ってどんな時?
ちょっとだけ、自分に自信がなくて、頑張らなきゃって思う時、、
今の自分以上の自分を目指している時。
そう、ちょっと気合いを入れなきゃ!って思う時、
ブランド品は自信をつけてくれます。
いい車・・・・とかもそうだろうね。
自分にちょっと欠けてる部分がある時、
ブランド品や、いい車は、その部分を隠してくれるように感じます。
「こんな自分になりたい」・・・その象徴がブランドなのかもしれません。
自分に、自信がつくなら、それでいいと思う。
あなたに自信を与えれくれる・・・・・
あなたに目標を与えてくれる・・・・・・
それはとても素敵なこと。
いい物を持てば、気持ちがいい。それでいいと思う。
でも、きっと、いつか
ブランド物を持たなくていい日が来る。
あなたがブランド品を超えた時。
あなた自身が最高の自分になれた時。
あなた自身がブランドになった時。
あなたの持つ物が「全てあなたブランド」になる。
それがただのバックでも
「このバック、最高にいい色でしょ。一目ぼれしちゃった。
最高のお気に入りなんだよね」って自身を持って言える。
それがもうボロボロの愛車でも
「もう10年以上乗ってるの。この車。
でも、全然元気に動いてくれるんだ。もう最高だよ!」って心から言える。
ブランドを持つのも、それ以外のものを持つのも自由。
ブランドとそれ以外のものの区分がなくなる。
あなたが持っているものが、もう「あなたブランド」になっているから。
クリック頂けると感謝です!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。